真性包茎とは

真性包茎は亀頭を露出することができない状態です。
包皮を剥くことで、亀頭が露出する状態の包茎よりも、さらに重症度が進んだタイプと言えます。
亀頭が一部覗ける状態まで包皮が動くこともありますが、性行為には障害となることもあるため手術がおすすめです。

真性包茎は亀頭を露出することができないため、当然ながら性行為に及ぶことへ大きな障害となります。
真性包茎のデメリットは、包皮が覆いかぶさっている状態なので、カスが貯まりやすく悪臭を放つといった、仮性包茎と同様の悩みが生じます。
仮性包茎はカスを取り除くのは簡単ですが、真性包茎は不衛生のなりやすさは仮性包茎よりも甚大です。

真性包茎は手術によって簡単に問題を解消することができます。
亀頭が常に露出されていると、刺激にも強くなって早漏も改善されるのが大きなメリットです。
衛生面でも尿や汗、アカが貯まりやすいといった状態を取り除くことができるのも魅力的。

真性包茎は見た目のデメリットのみならず、機能的にも悩みを抱えることがあります。
それを改善したいと思っているのであれば、手術を受けて男性としての自信を手に入れるのがおすすめです。
見た目に自信がついて、早漏問題も改善できるのであれば、手術を受けるということへ迷いがなくなるはずです。

参照HP・・・包茎 包茎手術|中央クリニック全国22院
スーパードクターが包茎手術を行っているクリニックです。