包茎には種類がある

男性の悩みとなる包茎。
包茎にも種類があることをご存知でしょうか?当サイトでは包茎の基礎的な知識を学んでもらうことによって、男性としての魅力を高めるためのアドバイスを行います。
包茎に悩んでいる方には必見の情報を盛り込みます。

包茎にも種類がありますが、仮性包茎は勃起時に包皮が亀頭を覆うことなく、スムーズに露出できる状態を指します。
通常は亀頭の一部が包皮で隠れていますが、勃起をすると露出が可能なので、見た目上のデメリットはほかの包茎に比べて少ないのが特徴的。
それでも、不衛生になりやすいというリスクは伴います。

真性包茎は亀頭が露出しない状態で、亀頭を包皮で完全に覆いかぶさっている状態を指します。
普段は亀頭が露出していないということもあって、刺激になれていない結果、早漏になってしまうというデメリットを抱えます。
仮性包茎と同じように不衛生になりやすいのも特徴です。

ほかにもカントン包茎という種類の包茎もあり、それぞれ機能的な面と見た目の面で悩みを抱えるのが特徴的。
不衛生な環境になりやすく、性病のリスクも高まるため、衛生面への配慮や男性としての自信に繋げるために手術を行うことが勧められる場合があります。

包茎は手術によって改善するため、デメリットを大きく感じている場合には早々に専門家へ相談に行くのがベストです。
包茎が抱える悩みを解決することで、男性としての自信が持てるようになり、女性とのやり取りにも不安を感じないようにすることができます。